高齢者住い相談.comのメリット

12のメリット
◎相談時、弊社まで来るのがご面倒ならご自宅近くまで伺います。
◎サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)、有料老人ホーム、どこでもお好きなところをお車でご案内いたします。
◎施設種類の違いだけを実感するための見学でも全然OKです。(例、サ高住と有料老人ホームの違い、介護付き有料老人ホームと住宅型有料老人ホームの違いなど)
◎もちろん見学は入居予定者ご本人でなく、ご家族だけでもOKです。
◎見学時ご自宅近くまで送迎いたします。最寄り駅での待ち合わせでもOKです。臨機応変に対応します。
◎見学の交通費が無料です。
◎施設ごとの見学段取りが不要です。
◎変なプレッシャーがない(見学の際、弊社が施設側とお客さまの間にワンクッションおくことになるので入居を断りづらいとか、施設側から営業電話が入るということはまったくありません。)
◎1日に何件も時間の許す限りまわれます。
◎他の紹介所は見学同行しても契約の話はできないですが弊社は県に登録しているので契約の話もできます。
◎すべての施設、一般の住まいをご案内可能です。(一般の住まいもご案内可能です。ただし愛知、三重、岐阜になります。)
◎車いすがご必要な方はウェルキャブ(福祉車両)でご案内します。


高齢者住い相談.comは県の認可を受けた宅建業者なので安心です。
まず他の高齢者住まいの紹介サイト(以下、紹介業者)に免許番号があるかどうか確認してください。宅建事業者の事務所には必ず宅地建物取引士が専任として常勤していなければならず、そのことも確認されたほうが良いかと思います。特にサービス付き高齢者向け住宅は賃貸住宅ということになるので一般の賃貸物件と同じ扱いになります。宅建免許がない紹介センターに仲介を依頼することは、一般の例でたとえると賃貸マンションの仲介を資格がない不動産屋さんに依頼していることと同じことになります。ご注意ください。
宅建業者ではない業者に住まいのことを依頼するとどうなるのでしょうか?

紹介業者は文字通り単に施設を紹介するだけです。

紹介業者は仲介及び契約のお話ができないのでお客様が直接、施設側と交渉することになります。契約事項などはお客様単独で施設側と直接交渉することになるのです。お客様に知識がないとイーブンな関係で契約することは難しいと思います。
また、紹介業者は契約している施設を紹介します。契約してない施設を紹介してもお金にならないからです。宅建業の弊社はすべての高齢者施設、物件を仲介できます。施設・物件の選択の範囲がとても大きく広がります。

物件運営者側との直接契約交渉になります。

dummy

物件見学の依頼もお客様が単独でしなければなりません。

紹介業者は法的には「紹介」だけしかできません。ゆえに契約や仲介に関することはタッチできません。見学に同行する業者もありますが同行するだけで説明や契約に関することは施設運営者側のスタッフとやりとりすることになります。紹介業者は仲介や契約の話はできないのです。したがって中立的な視点でアドバイスする人がいないので心細くなります。
弊社のスタッフと契約の話も可能ですし的確なアドバイスができます。さらに弊社スタッフが間に入ることにより、施設側からの入居依頼営業に対するプレッシャーも感じなくてすみます。

dummy

紹介業者は紹介したら仕事は終了です。

紹介業者は紹介するだけなので紹介したら仕事は終わりです。不動産業は入居後もアフターフォローすることが仕事の一部です。

dummy

dummy